老後に移住したいと思う都道府県、1位は「沖縄」

[2015/12/9 00:00]

老後に移住したいと思う都道府県の1位は「沖縄」というアンケート結果が出ています。

このアンケートは、ソニー生命保険によりインターネット上で行なわれたもので、全国の20歳~59歳の男女2,350名が参加しました。

すべての回答者に対して「老後に移住したいと思う都道府県」を聞いた所、1位「沖縄県」、2位「北海道」、3位「東京都」、4位「福岡県」、5位「神奈川県」、6位「京都府」、7位「大阪府」、同率8位が「長野県」と「静岡県」、10位が「兵庫県」となりました。

沖縄県に投票した人は10.3%で、2位の北海道の4.3%に対して、2倍以上の支持を集めています。

沖縄県が選ばれた理由をみると、「海がきれい」(女性30代・富山県)や「温暖な気候だから」(女性20代・宮城県)といった沖縄特有の自然・気候のほか、「時間がゆっくり流れる」(男性30代・神奈川県)、「のんびりできる」(男性50代・三重県)などが挙げられています。

[シニアガイド編集部]