シニア登山を勧める理由とオススメの山

[2016/7/14 00:00]

シニア登山を勧める理由とオススメの山

大王製紙が、「シニア世代の登山」に関する調査結果を公開しています。

これは、登山経験のある50歳以上男女300名にアンケートを行なったものです。

この調査では、50歳以上の人の登山を「シニア登山」と称しています。

「シニア登山がおすすめできる理由」という質問には、「山の景色に癒やされるから」という回答が1位でした。

以下、「美味しい空気が味わえるから」と「体力がつくから」が続いています。

シニアに登山を勧める理由

「シニア登山」に向いている山としては、「高尾山(東京都)。体力に合わせていくつものルートを選択できます」(59歳女性)、「大阪府の金剛山がおすすめ。登山回数の記録システムがあり、登山ごとにスタンプを捺印してもらえる」(66歳男性)、「日本一の富士山。元気なうちに行きたい」(60歳男性)などの名前が挙がっています。

高尾山(東京都)
金剛山(大阪府)
富士山(静岡県、山梨県)

一緒に行くなら夫婦で

「登山初心者が一緒に行くのが1番おすすめできる人」という質問には、「配偶者」という回答が46%で一番でした。

以下、「プライベートの友人」「登山サークル、山岳会などのメンバー」が続きます。

夫婦や友人といった気が許せる間柄の方と、ゆっくりと山を楽しむことがおすすめという方が多いようです。

シニアに登山を勧める理由

シニア登山ではトイレの準備も

「登山中、トイレが見つからなくて困った経験がありますか」という質問には、46%の人が「はい」と回答しています。

気温が上がり、水分補給に神経を使う夏場は、特に「トイレ問題」にも気をつけたい季節であることがうかがえます。

登山中、トイレが見つからなくて困ったことがある

また、「日常的なシーンで尿漏れの悩みを感じますか」という質問にも、23%の人が「はい」と回答しています。

日常的なシーンで尿漏れの悩みを感じることがある

高齢者は、体を動かした時に尿が少量漏れてしまう「尿漏れ」や、トイレに行く回数が多くなる「頻尿」に悩まされることがあります。

シニアの登山にあたっては、トイレの場所の確認や、替えの下着、場合によっては尿漏れパッドの用意など、あらかじめ準備を整えて臨みましょう。

[シニアガイド編集部]