半数以上の女性は、夫の実家への帰省を憂鬱に感じている

[2017/8/9 00:00]

男女とも自分の実家への帰省は楽しい

お盆休みの時期は、実家への帰省がつきものです。

ソニー損保が行なったアンケートによれば、全回答者1,000名のうち、「自分の実家に帰省するのが楽しみ」という人は「86.8%」でした。

つまり、ほとんどの人は、自分の自宅に帰省することを「楽しみな行事」と感じています。

男女別にみても、あまり差がなく、80%以上の人が「楽しみ」としています。

出典:ソニー損保

夫の実家は楽しいとは限らない

しかし、既婚者の場合、自分の実家ではなく「配偶者の実家への帰省」というイベントが待ち受けています。

「配偶者の実家への帰省」を「楽しみ」と回答している人は、全体の「57.6%」に減ります。

さらに、男女別にみると、「男性」は75.6%が「楽しみ」としていますが、「女性」は43.1%しか「楽しみ」と答えていません。

それどころか、56.9%の人が「憂鬱(ゆううつ)」と答えています。

つまり、半数以上の女性にとって、「夫の実家への帰省は憂鬱なイベント」なのです。

くれぐれも、「自分の実家にばかり帰省する」「自分が居心地が良いので、自分の実家に長居する」など、配偶者への配慮を忘れた行動をとらないように気をつけましょう。

出典:ソニー損保
[シニアガイド編集部]