旅好きが選ぶ!無料観光スポット2017

[2017/11/20 00:00]
1位となった東京都庁舎

旅行口コミサイト「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」が、「旅好きが選ぶ!無料観光スポット2017」を公開しています。

このランキングは、2016年9月から2017年8月の1年間にトリップアドバイザーに投稿された、無料で楽しめる日本国内の観光スポットを選び、独自のアルゴリズムで集計したものです。

20位までのランキングと簡単な解説、公式サイトへのリンクを掲載しています。

1位:東京都庁舎(東京都新宿区)

東京都庁舎の45階には、無料の展望室があり、都内を一望することができます。

南北2つの展望室には、それぞれ軽食や物販のコーナーがあります。物販コーナーでは、都庁グッズや東京限定グッズなども販売されています。

出典:公式サイト

http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/

2位:国立広島原爆死没者追悼平和祈念館(広島県広島市)

国立原爆死没者追悼平和祈念館は、国として、原子爆弾死没者の尊い犠牲を銘記し、追悼の意を表すとともに、永遠の平和を祈念するため、被爆地である広島と長崎に設けられた施設です。

出典:公式サイト

http://www.hiro-tsuitokinenkan.go.jp/

3位:修学院離宮(京都府京都市)

修学院離宮は、17世紀中頃の離宮で、借景を採り入れた庭園として著名です。

参観には、オンラインによる事前予約が必要です。

出典:公式サイト

http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/shugakuin.html

4位:桂離宮(京都府京都市)

桂離宮は、17世紀に造られた離宮です。日本庭園の名品として知られています。

参観には、オンラインによる事前予約が必要です。

出典:公式サイト

http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/katsura.html

5位:京都伝統産業ふれあい館(京都府京都市)

京の歴史と文化を伝える伝統的工芸品74品目の歴史や制作工程など、多種多様な伝統工芸の世界を紹介する施設です。

職人による実演や、来場者向けの体験イベントもあります。

また、月に一度ですが、芸妓さんや舞妓さんによる舞台を楽しむ無料イベントが催されています。

出典:公式サイト

https://kmtc.jp/

6位:オキちゃん劇場(沖縄県本部町)

海洋博公園の一角にある施設で、イルカたちのショーを楽しむことができます。

出典:公式サイト

http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/77/129

7位:航空自衛隊 浜松広報館「エアパーク」(静岡県浜松市)

航空自衛隊の施設で、展示格納庫では航空自衛隊が使用した航空機が展示されています。

展示資料館でも、航空機のモックアップやカットモデルが展示されています。全天周シアターでは航空機の映像を楽しむことができます。

出典:公式サイト

http://www.mod.go.jp/asdf/airpark/

8位:ホテルニューオータニ 日本庭園(東京都千代田区)

大名屋敷としての歴史を持ち、ホテルになる前は伏見宮邸宅であった敷地に残る庭園です。

滝のある池を中心としており、夜間はライトアップされます。

ホテルに宿泊していなくても、散策できます。

出典:公式サイト

http://www.newotani.co.jp/tokyo/garden/

9位:ANA機体工場見学(東京都大田区)

羽田空港周辺にある全日空(ANA)の格納庫で、機体整備の様子を見学できます。

飛行機と整備についての説明と、整備関連のビデオ上映の後で、整備作業中の飛行機が見学できます。

予約は6カ月前から受け付けており、インターネットで予約状況が確認できます。

出典:公式サイト

https://www.ana.co.jp/group/kengaku/

10位:東京ジャーミイ トルコ文化センター(東京都渋谷区)

オスマントルコ様式で建設された、イスラム教徒のための礼拝場です。

土曜日と日曜日に1回ずつ、日本語ガイドによる館内見学ができます。

服装について、注意事項があります。必ず、事前に公式サイトで確認してください。

出典:公式サイト

http://tokyocamii.org/ja/

11位:アサヒビール 北海道工場(北海道札幌市)

アサヒビールは、全国各地に8つビール工場をもっており、それぞれで工場見学が可能です。

見学はオンラインまたは電話による予約が必要です。

出典:公式サイト

https://www.asahibeer.co.jp/brewery/hokkaido/

12位:海上自衛隊呉史料館「てつのくじら館」(広島県呉市)

「てつのくじら館」の名前の通り、実物の潜水艦が展示されており、その内部が見学できます。

掃海艇についての展示もあります。

出典:公式サイト

https://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/

13位:アサヒビール 吹田工場(大阪府吹田市)

アサヒビールは、全国各地に8つビール工場をもっており、それぞれで工場見学が可能です。

見学はオンラインまたは電話による予約が必要です。

出典:公式サイト

https://www.asahibeer.co.jp/brewery/suita/

14位:野沢温泉外湯(長野県野沢温泉村)

温泉街に点在している13の外湯が、村の人たちの共有財産として提供されています。

江戸時代から湯仲間という制度によって守られてきた外湯は天然温泉100%かけ流しです。

出典:公式サイト

http://www.nozawakanko.jp/spa/sotoyu.php

15位:ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺(静岡県伊豆市)

2014年に誕生した新しい施設。土日祝日に無料の工場見学が開催されています。

自然の中でベアードビールを楽しめるビアガーデンがあります。

出典:公式サイト

http://bairdbeer.com/ja/brewery/

16位:文翔館(山形県山形市)

国の重要文化財に指定されている英国近世復興様式のレンガ造りの建築です。

大正5年に建てられ、昭和50年まで県庁舎として利用されていましたが、現在は一般に無料公開されています。

館内の議場ホールや中庭などは貸し出しも利用できます。

出典:公式サイト

http://www.gakushubunka.jp/bunsyokan/

17位:サントリー京都ビール工場(京都府長岡京市)

2017年12月1日より、施設改修のため工場見学及び見学施設は休業となります。2018年の営業に関する情報は、ホームページに掲載される予定です。

サントリーのビール工場は、京都以外では、「東京・武蔵野ブルワリー」(東京都)と「九州熊本工場」(熊本県)があります。

見学はオンラインまたは電話による予約が必要です。

出典:公式サイト

http://www.suntory.co.jp/factory/

18位:TOTO ミュージアム(福岡県北九州市)

1917年に創立したTOTOが100周年の記念事業として、2015年に本社敷地内に開設された施設です。

水まわりの文化・歴史や、企業・ものづくりなどのテーマで展示が構成されています。

出典:公式サイト

http://www.toto.co.jp/museum/

19位:アサヒビール 名古屋工場(愛知県名古屋市)

アサヒビールは、全国各地に8つビール工場をもっており、それぞれで工場見学が可能です。

見学はオンラインまたは電話による予約が必要です。

出典:公式サイト

https://www.asahibeer.co.jp/brewery/nagoya/

20位:JAL工場見学 Sky Museum(東京都大田区)

日本航空(JAL)が社会貢献活動「空育」の一環として行なっている無料見学です。

1時間40分のコースで、展示エリア、航空教室、格納庫見学の3つを巡ります。

インターネットによる事前予約が必要です。

出典:公式サイト

https://www.jal.co.jp/kengaku/

[シニアガイド編集部]