ちょっと変わった“旅”を探せる旅行サイト

[2018/6/20 00:00]

「一番安い!」だけじゃない旅行サイト

あなたは、旅行に行きたいと思ったときに、どんな旅行サイトを使っていますか。

最近は、「ウチが一番安いホテルを検索できる」というタイプのサイトが多いのですが、旅行の面白さは、それだけではありません。

この記事では、シニア向けを中心に、ちょっと変わった旅行や宿泊施設が探せるサイトを紹介します。

るるぶトラベル:おとな割プラン

JTBの国内旅行サイト「るるぶトラベル」に、「50歳以上の方おすすめ、おとな割プラン」というコーナーがあります。

「おとな割」とは、一定の年齢以上の方を優待するプランです。

このコーナーは、宿泊施設を探す条件を設定すると、すぐに検索が始まるシステムなので、条件に合致している件数が常に確認できます。

2018年6月現在の登録数は1,223施設あり、かなり面倒な条件をつけても、該当する施設があります。

例えば、“「ホテル」で「洗浄機付きトイレ」で「部屋食」にしたい”という難しい条件でもマッチする施設が見つかるほどです。

なお、施設の優待条件は「50歳以上」だけではなく、「60歳以上」や「70歳以上」の場合もあります。予約の前に、よく確認してください。

JTB:「添乗員付き」と「ユニバーサルツーリズム」

本家JTBのサイトにも、2つ面白いコーナーがあります。

1つは「添乗員がご案内! 国内ツアー」で、添乗員付きのパッケージツアーが検索できます。

旅慣れていない人でも、いざというときに頼れる添乗員さんが付いていると安心です。

もう1つは、「JTBグループのユニバーサルツーリズム商品」のコーナーです。

「ユニバーサルツーリズム」は、「年齢、性別、国籍、障がいの有無などにかかわらず、お客様が安心してご利用いただける旅行」と定義されています。

高齢者向けツアーにとどまらず、子供連れの旅行や、人工透析が必要な人向けの「海外透析ツアー」などが用意されています。

じゃらんnet:50歳からのじゃらん

じゃらんnetの「50歳からのじゃらん」は、50歳以上のシニアが使いやすいコーナーです。

宿泊先で現金決済できたり、必ずメールで連絡がくるなど、シニアの「安心」に配慮した特徴があります。

50歳以上限定で優待してくれるプランが用意されている宿が多く、ちょっぴりお得です。

一休. com:高級宿泊施設

「一休. com」は、高級な宿泊施設を予約しやすいサイトです。

初期に比べると敷居が低くなっており、ビジネスホテルなども登録されていますが、「露天風呂付客室」という検索条件がトップページにあるあたりが、このサイトの特性を物語っています。

さらに上質な宿を求める場合は、「一休Plus+」というコーナーを使いましょう。

ハイエンドの宿を探すときは、こちらが本命です。

クラブツーリズム:人間関係も楽しむ旅

「クラブツーリズム」は、旅することだけではなく、それによって培われる人間関係を楽しむ旅行会社です。

企画力が高く、スマホの使い方を覚える「スマホ体験ツアー」や、座学と現地見学を組み合わせた「終活ツアー」など、オリジナリティの高いツアーがたくさんあります。

知らない人と知り合ったり、人付き合いが好きな人に、オススメしたいサイトです。

[シニアガイド編集部]