JR九州がゴールデンウィーク限定の、おトクな切符を20日からネット販売

[2019/4/17 00:00]

九州新幹線や特急指定席が格安

JR九州が、2019年のゴールデンウィークで利用できるネット予約専用切符を、4月20日から発売します。

今回の「初回購入限定! お試しネットきっぷ」はネット予約専用で、「JR九州インターネット列車予約を初めて利用する」または「切符の予約時に、前回の予約日から1年以上利用がない」人が、「JR九州インターネット列車予約サービス」限定で購入できる割引きっぷです。

例えば、九州新幹線の「福岡市内~鹿児島中央」の片道が7,000円で、通常切符よりも3,450円安くなっています。

在来線の特急列車指定券でも、「博多~長崎」の片道が2,300円で、通常切符よりも2,410円安くなっています。

すでに、ゴールデンウィークまで日数も少なく、またいくつかの制約もありますが、魅力的な価格と言えるでしょう。

出典:JR九州

ネット販売限定など、いくつかの制約

この切符の特徴は次の通りです。

  • 「JR九州インターネット列車予約サービス」でのみ購入でき、駅の窓口で受け取る。駅では購入できない
  • 切符の利用期間は2019年4月27日~5月6日で、ゴールデンウィーク限定
  • 発売期間は2019年4月20日~5月5日。利用日の7日前の5時30分から発売
出典:JR九州

また、次のような制約があります。

  • 「JR九州Web会員サービス」への会員登録が必要
  • 片道単位で発売。また、購入(片道または往復)は1回限りで、往復の場合、「ゆき」と「かえり」のきっぷを別々に購入することはできない
  • 発売開始時点で、既に他のきっぷにより全ての座席が発売されている場合は買えない
  • 予約後の指定列車の変更やご利用人数の変更はできない
  • 予約時に指定した列車の普通車指定席に限り利用できる。自由席を含め他の列車は利用できない

ゴールデンウィークにどこか旅行に行きたいが、まだ予約をしていない人は、検討する価値があるでしょう。

[シニアガイド編集部]