シニアに聞いた退職後の移住先。第一希望は「東京」と「アメリカ」

[2015/11/11 13:02]

不動産専門サイトで聞いたリアリティあふれるアンケート結果

住宅・不動産専門サイトのオウチーノが行なった『退職後の移住に関するアンケート調査』で、大変興味深い結果が出ています。

政府などが行なった移住に関するアンケートとは、だいぶ異なった結果で、首都圏在住者の本音が伺えます。

このアンケートは、50~65歳で首都圏在住かつ就労中の男女に対して、2015年10月にインターネット上で行なわれました。721名が回答しています。

国内で移住するなら「東京都」

設問と結果を見て行きましょう。


  • 「仮に退職後、移住をするとしたら、どこに住んでみたいですか?」
    1. 国内 51.0%
    2. 海外 19.4%
    3. 特になし 29.6%

    国内が過半数を占めています。「特になし」が3割近くあり、テンションが低い感じです。

  • 「国内」と回答した人の希望移住先
    1. 東京都 20.9%
    2. 沖縄県 12.0%
    3. 神奈川県 8.4%
    4. 北海道 7.3%
    5. 長野県 5.2%

    首都圏在住者に聞いた希望移住先の1位が「東京都」なのはリアリティがあります。3位の「神奈川県」もそうですが、関東地方の県名が挙がるのは同様のアンケートでは見かけたことがありません。

    ちなみに、東京に住みたい理由は、「都会は流行の先端であり、娯楽が沢山あるから」(54歳/女性)、「便利な街だから」(57歳/女性)です。何か当たり前過ぎるような気がしますが、首都圏在住者の本音なのでしょう。

海外なら「アメリカ」それも「ハワイ」

  • 「海外」と回答した人の希望移住先
    1. アメリカ 35.7%
    2. カナダ 7.9%
    3. オーストラリア 6.4%
    4. マレーシア 6.4%(同率)
    5. タイ 5.0%
    6. ニュージーランド 5.0%(同率)
    7. 韓国 3.6%

国外の希望移住先は、国内に比べれば順当な結果ですが、それでもヨーロッパがまったく含まれていないのは珍しい結果です。

ちなみに、「アメリカ」では、特に「ハワイ」と回答した人が多く、その理由は、「気候が暖かだから」(54歳/女性)、「日本人が住みやすそうだから」(57歳/女性)でした。

移住を考えたことがない人が2/3以上

  • 「実際に退職後、移住することを考えていますか?」
    1. 「移住は考えたことがない」 66.7%
    2. 「移住に興味はある」 22.2%
    3. 「移住したいと考えている」 7.2%
    4. 「移住を具体的に考えている」 3.9%

アンケート回答者の3分の2は、移住を考えたことのない人々なのです。

「移住は考えたことがない」と回答した理由で最も多かったのが「住み慣れた土地を離れたくないから」だったそうです。この数字を見ると、前の設問で出た「東京」「神奈川」という結果がなんとなくうなづけます。

また、50代以上という回答者の年齢を考えると、妥当な理由と言えるでしょう。この年代であれば、友人や住居など慣れ親しんだ生活環境を作り上げているのです。

世の中の動きよりも、家族の心を見つめよう

政府では、高齢者移住用のコミュニティ「日本版CCRC」制度の整備など、定年前後からの国内移住を推進する仕組みを作っています。

それもあって、国内への移住を勧める宣伝や報道が、これから増えてくるでしょう。

しかし、今回のアンケート結果でも分かるように、現在住んでいる場所に住み続けたいと考えている人は多く、あなたの家族もそうである可能性は高いのです。

実際に移住を考えている方は、行動に移る前に、周囲の人の本音にも注意を払いましょう。家族を中心にした周囲の協力を得なければ、移住などうまくいくはずがありません。

[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/4(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/4(火)16:00まで