公的支援の窓口になる東京都多摩地区/島しょ部の高齢者福祉情報リンク集

[2015/10/22 15:39]

福祉情報は市区町村が窓口

シニアと、その家族が、公的な支援を受けたいと思った時の窓口になるのは、地元の市区町村です。

例えば、国民健康保険、国民年金、介護保険、後期高齢者医療制度などに関する相談や受付は市区町村となっています。

また、それ以外の支援制度の問い合わせや申し込みも、ほとんどは市区町村が窓口になっています。とりあえず、どこに相談して良いかわからない時は、市区町村に問い合わせればなんとかなることが多いのです。

ここでは多摩地区と島しょ部の自治体が公開している高齢者福祉情報を集めています。

自治体によっては、高齢者だけに限定したページがないため、福祉全般を紹介したページにリンクしています。

なお、東京都の高齢者福祉情報全般については、高齢者福祉情報|東京福祉ナビゲーションを、23区内の高齢者情報については、「公的支援の窓口になる東京23区の高齢者福祉情報リンク集」をご参照ください。

多摩地区

[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/4(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/4(火)16:00まで