働く人のお金の不安、1位は「老後の生活資金」

[2018/6/30 01:07]

働く人が抱いている「お金の不安」の調査

投信投資顧問会社のスパークス・アセット・マネジメントが、「ビジネスパーソンの『マネ活』に関する調査」の結果を公開しています。

2018年6月に行なわれたインターネット調査では、仕事に就いている20代から50代の男女1,000人から回答を得ています。

ここでは、「お金の不安」について紹介します。

お金の不安の1位は「老後の生活資金」

最初に、「どのようなことがらに、お金の不安を感じているか」という質問をしています。

一番多いのは「老後の生活資金」でした。

次が「賃金・収入」、3番目が「将来の生活設計」です。

この3つの順位は、昨年と同じでした。

「老後の生活資金」への不安となって現われている、悲観的な将来展望が根強いものであることが分かります。

出典:スパークス・アセット・マネジメント

30代の女性も「老後の生活資金」を心配

年代別に見ると、不安を感じていることがらの1位は、年代によって別れています。

男性では20代と30代が「賃金・収入」、40代と50代が「老後の生活資金」でした。

女性は、20代が「賃金・収入」ですが、30代以降は「老後の生活資金」です。

女性の方が、早い時期から、老後に対する不安を抱く人が多いことが分かります。

出典:スパークス・アセット・マネジメント
[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/14(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/14(火)16:00まで