60歳から使えるシニア優待サービス

[2019/7/8 00:00]

60歳から使える優待サービスを紹介

この記事では、60歳から使えるシニア向けの優待サービスを紹介します。

シニア向けサービスは65歳以上が対象のものが多く、60歳からというのは、そんなに多くありません。

それでも、飛行機の切符から、日常の買い物、遊園地や動物園の年間チケットなど、それなりに使いでがある特典が用意されています。

なお、これらの優待サービスを使うときは、自分の年齢が証明できる健康保険証や運転免許証などを必ず持参してください。

AIR DO「DOシニア60」

北海道行きの飛行機が最大30%割引

飛行機会社のシニア割引は65歳からのところが多いのですが、北海道を基盤とするAIR DOの「DOシニア60」は60歳から利用できます。

事前の予約も可能で、クレジットカード決済もできます。

利用料金は季節や便によって変わりますが、通常料金から最大30%安くなります。

スカイマーク「シニアメイト1」

前日から予約可能なシニア料金

スカイイマークエアラインでも、60歳から利用できる「シニアメイト1」という料金が用意されています。

例えば、普通運賃が3万円以上する「羽田→新千歳」が、シニアメイト1ならば1万8千円ほどになります。

ただし、予約期間は、搭乗日前日(朝7時)~搭乗日当日に限られています。

また、予約変更はできませんから、注意してください。

イトーヨカドー「シニアナナコ」

月に2回、買い物が5%割引に

イトーヨカドーが属するセブン&アイグループには、電子マネー「ナナコ」があります。

「シニアナナコ」は、60歳以上に発行されるカードで、通常のナナコの機能に加えて、イトーヨカドーでの優待サービスがあります。

イトーヨカドーでは、毎月15日と25日を「シニアナナコデー」としており、ナナコで決済することで、買い物が5%割引になります。

シニアナナコデーの割引があるのはイトーヨカドーだけです。セブン-イレブンなどは対象外ですので注意してください。

シニアナナコは、イトーヨカドーの店頭で発行されます。

60歳から64歳の人が新規加入するときは「300円」かかります。しかし、シニアナナコデーに合わせて、店頭で無料発行キャンペーンをしていることが多いので、それを狙いましょう。

ツルハ ドラッグ「シニア感謝デー」

毎月15日~17日の買い物が5%割引

ツルハドラッグのポイントカードは、60歳以上には「シニアマークの付いたツルハポイントカード」となります。

このカードを、毎月15日~17日の「ツルハグループシニア感謝デー」に、レジに示すと、買い物が5%割引になります。

また、カードを示すことで、商品の配送サービスが無料または割引となります。

スーパーホテル「ゴールデン60歳プラン」

曜日指定で、宿泊費が最大20%割引

スーパーホテルでは、「ゴールデン60歳プラン」という名前で、60歳以上の割引サービスを行なっています。

予約できる曜日は、日/月/金曜日/祝日(翌日が休日の場合は除く)に限定されています。

割引率は最大20%ですが、施設や部屋数に限定があるので、予約できない場合もあります。

また、クレジットカード決済はできません。

R&Bホテル「シニア割プラン」

一般価格よりも少し割引

ワシントンホテル系のR&Bホテルでは、「シニア割プラン」が用意されています。

ホテルと部屋を選ぶと、プラン一覧に「シニア割プラン」が表示されます。

一例として、基本プランが8,300円のシングルルームが、8,100円になります。

としまえん「木馬の会 シルバー」

アトラクションも無料の年間フリーパスが5,000円で

としまえんには、「木馬の会」という名前の年間フリーパスがあります。

そして、1人用の「パーソナルカード」には、60歳以上対象の「シルバー」が用意されています。

大人用のパーソナルカードは、「20,000円(税別)」ですが、シルバーでは「5,000円(同)」になります。

としまえんのフリーパスは、入場が無料になるだけではなく、乗り物が乗り放題で、プールも無料です。

園内のレストランが10%割引になったり、同伴者の「のりもの1日券」が300円引きになるなど、特典が多いのでおトクです。

東武動物公園「年間パスポートシニア入園パス」

年間5,000円で、毎日動物園が楽しめる

東武動物公園の年間パスポートには、60歳以上限定の「シニア入園パス」があります。

入園パスは、動物公園への入場が無料になるので、動物や草花、花火などが楽しめます。

遊園地のアトラクションなどは含まれていませんので注意してください。

「5,000円」の1人用の他に、夫婦のどちらかが60歳以上であれば使える「10,000円」の夫婦二人用も用意されています。

2年目も継続して入会すると、料金が10%割引になります。

海遊館「シニア(60歳以上)」

水族館の入場料が300円引き

大阪の大型水族館「海遊館」の入場料は、大人2,300円です。

60歳以上の「シニア料金」は、2,000円になります。

NOVA「シニア割引」

英会話教室のレッスン料が10%割引位に

英会話教室のNOVA(ノヴァ)には、60歳以上限定の「シニア割引」があります。

フリープランのコースが対象で、レッスン料が10%割引になります。

Days「60歳からの平日昼間プラン」

平日昼間限定の割引

フィットネスジムのコナミスポーツクラブには、「60歳からの平日昼間プラン Days(デイズ)」があります。

これは、平日の昼間に限定することで、料金を抑えたプランです。

料金は利用する施設の種類と、利用頻度によって幅広く設定されています。

ラウンドワン

ボウリングとカラオケにシニア割引

アミューズメント施設の「ラウンドワン」では、60歳からの優待が2つ用意されています。

1つはボウリングで、「平日限定 アクティブシニア4ゲームパック」として、4ゲームのゲーム代が1,400円になります。

もう1つはカラオケで、平日18時までに入室して朝6時の閉店時間まで歌い放題の会員価格が、一般の790円から490円に安くなります。

それぞれ、シューズ代や料理の注文は別料金ですから、注意してください。

自遊空間「シニア割」&「R60割」

漫画喫茶の利用料金が割引

漫画喫茶の自遊空間では、60歳以上の優待サービスが2つあります。

「シニア割」は、平日の利用料金が3時間で500円になります。

「R60割」は、月額料金などが安くなる割引で、利用回数が増えると、割引率が上がります。

どちらのサービスが適用されるかは、店舗によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

すたみな太郎「シルバー料金」

バイキングの飲食費が割引

セルフバイキングのお店「すたみな太郎」では、「ディナー」「フルバイキング」「土日祝ランチ」限定で、「60歳以上」の人は、その場で「シルバー料金」になります。

年齢確認のために身分証明書が必要です。

なお、対象となる店舗は江戸一が経営する全国のすたみな太郎店舗のみです。また、「すたみな太郎NEO」店舗および「すたみな太郎NEXT」店舗はシルバー料金が異なります。

シルバー料金を利用する場合は、あらかじめ入店時に確認しておきましょう。

日本相撲協会「ファミリー/シニア桝席」

家族4人で枡席を取るならおトク

大相撲の会場では、桝席(ますせき)と言って、4~6人で座れる指定席が用意されています。

枡席の種類や値段は、場所ごとに変わりますが、多くの場所では「ファミリー/シニア枡席」と言って、「15歳以下の子供か、60歳超の大人を含むグループ」用の席が用意されます。

4人分まとめてしか買えず、全員揃わないと入場できないなどの制約がありますが、一般席よりも40%ぐらい割引になります。

「ファミリー/シニア枡席」の設定は、場所ごとに大きく変わるので、自分が行きたい会場の「入場券情報」を確認してください。

携帯電話会社の割引

一番安いと限らないが検討の余地はあり

携帯電話会社では、NTTドコモとauが、60歳からの割引プログラムを用意しています。

ただし、利用条件に制限があることや、他の割引の方が安くなる可能性があることから、これが一番良いプランであるという保証はありません。

また、頻繁に料金プランが変わることから、ソフトバンクのように、新規に申し込むことができなくなってしまうこともあります。

利用する際は、自分にとって一番良いプランであることを確認してからにしましょう。

[シニアガイド編集部]