首都圏在住のフリーランスが移住を希望する地域の1位は「沖縄」、2位は?

[2016/8/1 00:00]

フリーランスにターゲットを絞ったアンケート

首都圏在住で、将来的に移住を考えているフリーランス(自営業)が、移住先として考えている場所の1位は「沖縄県」、2位は「東京都23区」、3位は「その他海外」というアンケート結果が公開されています。

このアンケートは、まちおこしなどの支援を行なう「ふろしきや」が、インターネット上でおこなったもので、全国のフリーランス750名が回答しています。

夢なら沖縄、リアルなら東京都23区

このうち、首都圏在住のフリーランス439人に「移住先として考慮している地域」を質問したところ、1位は「沖縄県」、2位は「東京都23区」、3位は「その他海外」という結果でした。

首都圏以外の地域で10位以内に入ったのは、「沖縄県」「北海道」「長野県」「静岡県」でした。

移住先として検討されているのは、現在とは離れた「遠い場所」、または現在の生活の延長線上にあり利便性が高い「都心部」という選択が目立ちます。

夢なら沖縄か北海道、リアリティなら都心部という意識でしょうか。

それ以外のいわゆる「田舎暮らし」の選択肢としては「長野県」が挙がっています。

首都圏圏在住フリーランスの移住検討先

関西圏では「兵庫県」と「京都府」

同じように関西圏(大阪府、兵庫県、京都府)在住のフリーランス190人に、移住先を聞いています。

1位は「兵庫県」、2位は「京都府」、3位は「沖縄県」、4位は「東京都23区」でした。

こちらも地元の「関西圏」が強く、それに「首都圏」、「遠い場所」などの選択が入り混じっています。

それ以外の選択肢では「和歌山県」「高知県」「岡山県」など西日本の地名が挙がっています。

関西圏在住フリーランスの移住検討先
[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/8(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/8(火)16:00まで