スマホの容量が足りなくなる原因と、その対策

[2017/12/7 00:00]

スマホの容量についてのアンケート

調査会社のクリエイティブジャパンと、AplusA(アプラサ)が共同で、「スマホの容量についてのアンケート」の結果を公開しています。

2017年11月に行なわれたアンケートには、1,610人のスマートフォンユーザーが回答しています。

容量不足になったことがある人は4割

「スマホの容量不足で困ったことがある」人は、回答者の44.1%でした。

半分には届きませんが、珍しいことではないことがわかります。

出典:クリエイティブジャパン & AplusA

自分で撮った写真や動画が原因

「スマホの容量不足の原因」は、「写真(自分で撮影したもの)」が一番多く、56.2%でした。

二番目も「動画(自分で撮影したもの)」で、40.8%です。

つまり、自分で撮影した写真や動画が、スマホの容量を圧迫している主な原因のようです。

出典:クリエイティブジャパン & AplusA

真っ先にやるのは「写真や動画の消去」

では、スマホの容量が不足したときには、どのような対策を行なっているのでしょう。

一番多いのは「写真を消去する」で、二番目は「動画を消去する」でした。

三番目に「アプリを消去する」が入っています。

インストールしたけれど、あまり使っていないアプリを消去して、容量を空けているのでしょう。

出典:クリエイティブジャパン & AplusA

写真や動画を残しておきたい人はクラウドなどの利用を

アンケートの結果を見ると、スマホの容量が不足する原因は、自分で撮影した写真や動画であることが多く、それを消去することが対策となっています。

しかし、写真や動画は、どこかにコピーしてバックアップを取って置かないと、消してしまったときに取り戻すことができません。取り戻すことができる場合でも、それなりの手間がかかります。

スマホでは、「Dropbox(ドロップボックス)」のように、写真などを自動的にクラウドにコピーしてくれるアプリも用意されています。

たくさん写真や動画を撮るが、全部残しておきたいという人は、こういうアプリの使用も検討してみましょう。

それぞれのスマホにアイコンがあるアプリストアなどで探せます。

[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/9(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/9(火)16:00まで