年末年始の渋滞は、1月2日と3日に集中

[2018/12/27 00:00]

年末年始の高速は渋滞しやすい

年末年始に、自動車を使って帰省する予定の方も多いでしょう。

しかし、年末年始の高速道路といえば渋滞がつきものです。

この記事では、公益財団法人 日本道路交通情報センターと、高速道路各社がまとめた、年末年始の渋滞情報を紹介します。

出発の前に、日程や出発時間を検討して、渋滞を避けるように工夫しましょう。

1月2日と3日は避ける

ここでは、2018年12月28日~2019年1月6日の10日間の渋滞予測をまとめています。

10km以上の渋滞は、下り線で62回、上り線で118回と予測されています。

上下線とも、1月2日~1月3日にかけて、渋滞が多く発生します。

これを避けるために、1月4日~1月6日に移動することを検討してください。

出典:日本道路交通情報センター
出典:日本道路交通情報センター

20km以上の渋滞が予測されている場所

特に長い渋滞が予想されているのは、時期と場所は、次のとおりです。

年内は12月30日と31日、年明けは1月2日と3日に集中しています。

出典:日本道路交通情報センター

最新情報はWebサイトで

現在の道路の混雑状況は、日本道路交通情報センターのサイトで確認できます。

また、高速道路各社のサイトでは、渋滞予測などの情報が公開されています。

目的地へのルートに合わせて情報を収集し、混み合う日時や場所を避けて帰省しましょう。

[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/14(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/14(火)16:00まで