新型コロナの流行を受けて、東京都が「酒類の提供を行なう飲食店」と「カラオケ店」の営業時間短縮を要請

[2020/11/26 06:20]

飲食店の営業時間自粛を要請

東京都は、新型コロナウイルスの流行を受け、「酒類の提供を行なう飲食店とカラオケ店」の営業時間の短縮を要請しました。

要請の期間は、11月28日から12月17日で、期間中は営業時間を朝5時から夜10時に限定します。

出典:東京都

営業時間の短縮に応じた事業者には、一事業者あたり40万円の協力金が支給されます。

出典:東京都

都民にも協力を要請

小池百合子都知事は、都民にも「会食時の注意事項」を示し、協力を要請しています。

  • 体調が悪い場合や、感染リスクが高い人は「会食を避ける」
  • 感染リスクが高い家族がいる人は、帰宅時に「手洗い、消毒を徹底」
  • 会食する場合は、“小”人数など「5つの小」を守る
出典:東京都
出典:東京都

飲食促進のキャンペーンも一時中止

なお、会食を援助する「Gotoイート」キャンペーンについては、食事券の新規発行を停止などを国に申し入れています。

出典:東京都

また、東京都独自の観光促進キャンペーン「もっとTokyo」や「しまぽ通貨」は、自粛期間中の販売を中止します。

ただし、予約済みの旅行については、有効で、そのまま助成が受けられます。

出典:東京都
[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/9(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/9(火)16:00まで