「Gotoトラベル」キャンペーン、12月28日から全国で一時停止

[2020/12/14 22:53]

全国一斉に一時停止

菅 義偉(すが よしひで)首相は、14日、新型コロナウイルス対策として、「Gotoトラベル」キャンペーンを一時停止すると発表しました。

これまで「Gotoトラベル」は、札幌市と大阪市を目的地とする旅行を対象外としてきました。

新たに、12月27日まで「東京都」と「名古屋市」を目的地とする旅行を対象外とします。

さらに、12月28日から2021年1月11日まで、Gotoトラベルキャンペーンを、全国一斉に一時停止します。

「Gotoトラベル」キャンペーンについては、新型コロナウイルス感染症対策分科会が、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために、一時停止することを提言していました。

なお、来年1月11日以降も継続するかどうかは、その時点での感染状況などを踏まえて、改めて判断するとしています。

キャンセルについての情報も公開【12月15日追記】

菅首相の発言を受けて、Gotoトラベルの公式サイトでも、追加情報が公開されました。

すでに予約されている旅行のキャンセルについては、次のようになっています。

12月27日までの予約分

  • 札幌市、大阪市、名古屋市については12月14日から12月27日までの出発分について、12月24日24時まで、無料でキャンセル可能。
  • 東京都については12月18日から12月27日までの出発分について、12月24日24時まで、無料でキャンセル可能。

12月28日以降の予約分

  • 2021年1月11日24時までの旅行については、特定の地域に関わらず、12月24日24時まで、無料でキャンセル可能。

いずれも、クリスマス・イブにあたる12月24日がキャンセル期限となっていますので、それまでにキャンセルを行なってください。

[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/9(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/9(火)16:00まで