リフォームの費用は平均218万円、場所は水周りが中心

[2018/4/22 00:00]

ネット経由でオーダーされたリフォームの実態

リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」が、2017年の利用者の実態調査を公開しています。

ここでは、リフォームの費用や、どこを対象に行なったかを中心に紹介します。

費用の平均は218万円

リフォームにかかった費用の総額は、平均で「218万5千円」でした。

住宅の種類別では、マンションが185万9千円、戸建住宅(一戸建て)が239万3千円です。

出典:データを基に編集部が作成

50万円未満のリフォームが3割

平均が200万円前後でも、それぞれのリフォームにかかる費用には差があります。

費用の総額は、「50万円未満」が3割、「50~500万円」が6割弱、「500万円以上」が1割というところです。

出典:データを基に編集部が作成

築10年からリフォームの対象

リフォームした家の築年数は、「11~20年」「21~30年」「31年以上」が、ほぼ3割で並んでいます。

「10年未満」は1割しかありません。

だいたい10年住んでいると、どこかに不具合が出たり、手を入れたくなるようです。

出典:データを基に編集部が作成

リフォームは水周りが中心

リフォームした場所は、「浴室/バス」「トイレ」「キッチン」「洗面」の順でした。

いわゆる「水周り(みずまわり)」と呼ばれる部分が多く、リフォームの対象となりやすい場所のようです。

出典:データを基に編集部が作成

契約から完了まで約2カ月

リフォームにかかる日数は、全体の平均で「60.6日」でした。

50万円未満の小規模なリフォームなら「28.6日」です。

家全体に手を入れるような、500万円以上の大規模なリフォームでは「139.1日」でした。

これは工事契約から工事完了までの日数ですから、その間、ずっと工事をしているわけではありません。

しかし、短くても約1カ月、長いと4カ月以上もかかるので、それなりに負担の大きい作業であることが分かります。

リフォームを考えるときは、費用の面だけではなく、工期についても、あらかじめ確認をしておきましょう。

出典:データを基に編集部が作成
[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/8(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/8(火)16:00まで