終活は、いつかしたいと思っているが、今すぐではない

[2018/11/3 00:00]

「終活」についての調査レポート

調査会社のマクロミルが、「終活」についてのインターネット調査の結果を公開しています。

2018年10月に行なわれた調査には、全国20~79歳の男女2,000人が回答しています。

終活をしている人は1割しかいない

回答の時点で、「実際に終活をしている」人は11%しかいませんでした。

多くの人は、終活をしていないことが分かります。

出典:データを基に編集部が作成

年齢が高い女性は、終活をしている人が多い

終活をしている人を年代別に見ると、年齢が高いほど多く、男性よりも女性の方が多くなっています。

70代の女性になると、30%の人が終活をしています。

出典:データを基に編集部が作成

いつかしたいと思っているが、今すぐではない

回答者の40%は、「今は終活をしていないが、今後終活をしたい」と回答していました。

それらの人に、終活を始めようと思っている時期を聞いています。

「数年以内には」という人が一番多く26%でした。

二番目は、結婚や子供/孫ができたなど「ライフステージに合わせて」でした。

将来的には就活をしたいと思っている人は多いのですが、「今すぐにでも」という人は8%しかいません。

出典:データを基に編集部が作成

終活は家族のため

「終活をする理由」で一番多い回答は、「家族に迷惑を掛けたくないから」でした。

二番目の「寝たきりになった場合に備えるため」や、三番目の「人生の終わり方は自分で決めたいから」とは大差があります。

終活は、自分のためというよりは、周囲の家族のためと考えている人が多いことが分かります。

出典:マクロミル
[シニアガイド編集部]