実際にやってみたら切なくなった節約術は「昼食抜き」と「水シャワー」

[2019/12/26 00:00]

家計の節約に関するアンケート

ライフネット生命が、家計の節約についてのアンケート結果を公開しています。

2019年10月に行なわれたインターネット調査には、20歳から59歳の男女1,000人が回答しています。

増税後にしたのは「キャッシュレス決済での買い物」

2019年10月の「消費税増税」の後に、行なった節約や家計の見直しを聞いています。

回答者の4割以上は特に何もしていません。

節約をしている人の中では、「キャッシュレス決済での買い物」が一番多い回答でした。

他には、「ポイント還元キャンペーンをチェック」や「ポイント還元キャンペーンで買い物」など、ポイント還元に関する項目が上位になりました。

出典:ライフネット生命

これからやりたいのは「格安スマホへの乗り換え」

次に、「家計の見直し・節約として行ないたいこと」を聞いています。

一番多いのは、「格安スマホへの乗り換え」でした。

そして、「ふるさと納税の利用」「電力会社の乗り換え」「保険の乗り換え」などが続きます。

出典:ライフネット生命

頑張りすぎて切ない節約術

最期に、「節約を頑張りすぎて、切なさを感じてしまうこと」を聞いています。

1位は「食費の見直し・削減をする」です。

具体的には、「昼食を抜きにする」や「肉や魚のない野菜だけの食卓」などが挙がっています。

2位は「水道代を削減する・節水する」でした。

「トイレのタンクにペットボトルを入れる」や「家に帰る前に外出先でトイレを済ませる」などが挙がっています。

3位は「光熱費を削減する・節電する」です。

「シャワーをお湯でなく水で使う“水シャワー”」や「昼は照明を付けない」が挙がっています。

4位以下でも、「スーパーで割引シールが貼られるのを待つ」「ティッシュを半分にして使用する」「もやし生活」など、切なさを感じる節約方法が挙がっています。

自分が切なくなるようなハードな節約術は長続きするものではありません。ほどほどにしておきましょう。

出典:ライフネット生命
[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/4(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/4(火)16:00まで