お医者さんが実行している新型コロナウイルス対策

[2020/3/13 00:00]

現役医師へのアンケート

医師向けのコンサルティング事業を行なう「医師のとも」が、医師を対象にした「新型コロナウイルス感染症に関するアンケート」の結果を公開しています。

2020年3月に行なわれたインターネット調査には、20代から80代の医師328人が回答しています。

ここでは、新型コロナウイルスの感染予防について紹介します。

上位3つは定番の対策

「新型コロナウイルス感染防止のために気を付けていること」を聞いています。

一番多いのは「手洗い」でした。

やはり、石鹸と流水を使用して洗う「手洗い」が重要な感染対策であることが分かります。

二番目は「マスクの着用」、三番目は「アルコール消毒」でした。

上位3つは、「手洗い」「マスク」「アルコール消毒」という定番の対策が並びました。

つまり、医師だからと言って特別な対策があるわけではなく、基本的な対策をしっかりと行なうことが大切なのです。

出典:医師のとも

「外出の自粛」や「こまめな検温」も

4位以下には、次の項目が続きます。

  • 「不要不急の外出の自粛」
  • 「うがい」
  • 「公共交通機関の利用の自粛」
  • 「こまめな検温」
  • 「時差通勤」

また、それ以外に気をつけていることとして、次のようなコメントが寄せられています。

  • 十分な睡眠、規則正しい食生活、適度の運動
  • やむを得ず外食する場合は、加熱され温かい状態の飲食物のみ摂取
  • 不特定多数が触れるものに触らない(小銭や紙幣は使わずに、なるべくキャッシュレスに切り替えるなど)

ここに挙げられた感染対策を、すべて行なう必要はありませんが、自分にできる対策は少しでも取り入れてください。。

[シニアガイド編集部]
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/9(火)16:00まで
読者アンケート実施中!Amazonギフト券10,000円分が当たる!2/9(火)16:00まで